人気ブログランキング |

kobosssblog

kobosss.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 15日

唯何事も無く過ぎて行けば良い日常 090215

b0148016_14425487.jpg


ここでは頭の中を適当に緩めて書く事にした。
こんな書き方で良いのかどうか、、などとは考えない。
自分の中を流れているリズムのようなもので書く。

被っている滲みは一部をPCで拡大合成





「寂寞梧桐」の文字の上下を入れ替えてみる
b0148016_155649.jpg


24.3×33cm
和紙、墨

和紙への墨の滲みの美しさはそのままで非常に魅力的で、
洋紙に鉛筆で描いている時に感じている「紙と共に描いている」という感覚以上に
「素材」が「描いていく」という方向に引っ張られる。

受動的とも言えるけれど、
充分に受動的になるには「受動的」という言葉も不適当とも思える感覚が必要で
それは能動的とか受動的という言葉では表せない状態と言うべきなのかもしれない。

どちらにしても素材と充分に一体化がなされなければならないのは同じ。それは当然の目標となる。


鍋島正世© All rights reserved

by kobosss | 2009-02-15 14:37 | 素描思考 | Comments(0)


<< 唯何事も無く過ぎて行けば良い日...      唯何事も無く過ぎて行けば良い日... >>