人気ブログランキング |

kobosssblog

kobosss.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 04日

100104 油彩画の呪能  Ⅶ

視覚的再現性を棄てたとしても、
深さのイリュージョンは生じてしまう。
そしてそこでも、
絵画の「何か」を表現しているという立脚点は変わらないのだろう。

素材はキャンバスの枠内で落ち着き場所を求められ、配置されている。

091219
東京都台東区上野公園内
国立西洋美術館常陳より

SamFrancus(1923-1994)
”WhitePainting"1950
b0148016_12335664.jpg
b0148016_1234532.jpg


Nikon D3
AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G (IF)
CaptureNX2 
PhotoshopCS4

鍋島正世© All rights reserved

by kobosss | 2010-01-04 12:39 | 素描思考 | Comments(0)


<< 100104 油彩画の呪能 Ⅷ      100101 油彩画の呪能 Ⅵ >>