人気ブログランキング |

kobosssblog

kobosss.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 05日

101005 抽象的意味の現実性を

認めるか認めないかというのは
その人の世界観を端的に表している

所謂具象性を持ったものの中にある
抽象的な関係に意味を見出す事は
当たり前の事なのだと長い間思い続けて来た

朝の光が葉の一枚一枚の存在感を際立たせている
その全ての一枚一枚に自分という存在を乗せてみる事


藤沢市鵠沼
07:09
b0148016_10123167.jpg


写真はクリックで拡大します。

Nikon D3
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
CaptureNX2 
PhotoshopCS4


鍋島正世© All rights reserved

by kobosss | 2010-10-05 10:21 | 日常風景随想 | Comments(0)


<< 101006 蓮 葉脈      101004 秋の曇り... >>