人気ブログランキング |

kobosssblog

kobosss.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 16日

反復

b0148016_934898.jpg


これは昨年末Louvre美術館フローレンス派の部屋で撮影
左と右端作品はAgostino di Duccio (1418-1481)のもの

この時の撮影では
あの都市の
あの展示空間
あの膨大な量の歴史的作品の中で
「一つを選んで集中して観る」という行為の繰り返しと、
作品の相互関係がもたらす反響の中に居る、
という事とかを改めて考える事となった。

世界中から訪れた夥しい人の往来と
そこに集積している歴史的作物が
地理的、時間的な枠を越えた
別種の構築された何ものかを成している様に
肌で感じられる場所として経験される

ここのところの自分のここへの投稿は
総体として
一つ一つの記事では指し示す事が出来ないような内容を
表し始めている様に思える
これはもともと<http://www.>というメディアの持つ存在意味なのだろうが
自分にとってはやっと実感をもって顕在化して来たのだと考えている

思えば初めてワードプロセッサーを自分のものとし
そこで、「検索する」という事を知り
このような網の目を想像していた時から
二十年以上経っている
あの頃自分はインターネット、という言葉も知らなかったのではないのか

こういうメディアがヒトの脳の中の現実とどのように対応していくのかは
興味深い事ではあるけれど
人間の現実は永久に判然としないままであるように思える

僕の頭の中ではAgostino di Duccio は四半世紀以上以前の21歳の自分と結びついてて
それは秋のペルージアの思い出と分かち難いものであるけれど
その感慨を他人に伝えるにはここは不適当であると考えもするし
その価値を疑うばかり


NikonD3  
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
CaptureNX2  Photoshop6.0

写真はクリックすると拡大します
© All rights reserved.

by kobosss | 2008-08-16 09:45 | 映像思考 | Comments(0)


<< 反響      比較 <アリグモ:コクワガタ> >>