人気ブログランキング |

kobosssblog

kobosss.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 16日

方法  <ずらしながら>

b0148016_16262418.jpg
b0148016_16263791.jpg
b0148016_1626506.jpg
b0148016_1627871.jpg
b0148016_16272130.jpg
b0148016_16273356.jpg


1982~2000年前後
最後のものがこの中ではもっとも古く1982年頃のもの

様々な要素を繋ぎ合わせる。それは立体的であり奥行きを感じさせたりするイリュージョンを伴った平面上での操作。これらのそれとして捉えにくく規定し難い構成要素は曖昧であるが故に可能性があるのだと考えている。
要素同士の関係を考えるという事は非常に抽象的な作業であり、それと同時に具体的即物的である。その関係に何らかしらの「意味」が認められなければ「意味がない」という事となる。ここでの「意味」は「関係を成り立たせる何か」なのであって、書き言葉として翻訳したり言語化するのには非常に困難を感じる。ほとんど不可能なのではないかとさえ思う。ただ、同じサインを持っているものを並べる事により他人にそれとして伝わっていくのではないかとは期待している。

鍋島正世© All rights reserved.

by kobosss | 2008-09-16 16:28 | 素描思考 | Comments(0)


<< 残夏 Ⅵ      残夏 Ⅴ >>