人気ブログランキング |

kobosssblog

kobosss.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 22日

動機

b0148016_11284810.jpg

記憶を元にして顔を扱おうと思っている。
それ程時間をかける積もりはなくて手遊びのような気分がある。
ハッチングは光を意識している。
b0148016_11311730.jpg
b0148016_11312677.jpg

板状の鉛筆を使用している。
幅の広い接地面を生かして線とザクッとした陰影の効果を狙っている。
モデルのポーズを使いながら、描いて行く自分にとって気持ちの良いリズムを優先して形が出来てくる。

何かを特に追求するというのではなくて
イメージトレーニング的意味合いが強いと思う。
「人間のフォルムは追求尽くされていて、もう何も出ない」とは考えない
むしろ、そのような考え方に疑問を持っている。
そういう考え方は個人の生きる意味を奪っていくと思う。

パターン化を恐れる必要も無いと思う。
それが生きているかどうかだけが本来問題なのだと考える。
人間という存在そのものがある程度パターンの中にあり、
同時にまた、
幾分かパターンから逸脱もしているのではないだろうか。
片方を否定する事は存在を否定していく事になるだろう。


制作年不詳(おそらく2000年前後)
鉛筆、紙

鍋島正世© All rights reserved.

by kobosss | 2008-09-22 11:53 | 素描思考 | Comments(0)


<< 雨中遊行      典型 >>