人気ブログランキング |

kobosssblog

kobosss.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 23日

遊戯

b0148016_9375566.jpg


こういうロマンチックなポーズは描き手がつけたわけではなくて、モデルさんにお任せの中から出てきたもの。次々と出される問題に次々と対処していくゲームをしているようなところがある。

このポーズにこういうアプローチをするというのは自分で選んでいる事ではあるけれどかなり受動的にやっている。ただし、受動的である事を積極的に選んでいる。

こういう事を長期に渡って続けていないと育たない神経回路が自分の脳の中に現れるのを期待しているのだと思う。

ここ八年程実生の柿を鉢で育てているのだけれど、まだ実の成る気配はないし、頭の中で育てている積もりのその神経なるものについては、そもそも実がなるという事があるのかかどうかさえ全くわからない。

*1985年頃、故深尾庄介先生に「楷書の絵だねえ」と言われた事を思い出した。

b0148016_10243999.jpg

これは部分であるけれど「組み立て」で描いているのが良くわかる


制作年不詳(おそらく2000年前後)
鉛筆、紙

鍋島正世© All rights reserved.

by kobosss | 2008-09-23 09:32 | 素描思考 | Comments(0)


<< 遊戯 Ⅱ <階層化>      夕刻遊行 >>